パーマスタイルとカットの関係☆

どうも、glassの佐藤です。

なんだか、カットの解説シリーズが好評なのでパーマ編です。。。

パーマかけるときはカットした方がいいですか?

この質問も、すごく多いです。

多分、お客様的には長さはそんなに変えないからいらないかな?なんて思う方もいるかも知れません。

glassの場合は、よほどのことがない限りカットします。

fullsizeoutput_5ae

こちらは段差の幅の狭いスタイルにパーマをかけているスタイル。fullsizeoutput_5ac

こちらは段差の幅の広いスタイルにパーマをかけたスタイルです。

どちらもパーマの巻き方には、そんなに違いはありません。

ただ、段差の幅が大きいほうがよりカール感と全体的に動きや軽さが感じられると思います。

長さも鎖骨くらいで、ほぼ同じくらいなんですがカットの形で仕上がりの印象も随分違うと思います。

パーマスタイルの場合は、カットで形を変えることとカールの強さや質感両方なので一緒にした方がうまくいくと思います。

パーマスタイルの参考にしてみてください☆

 

instagram ID glass5577

Facebook

便利なインターネット予約はこちらから

Hot Pepper Beauty

glass

岡山県岡山市北区平和町3−22 ハイツ岡本1階

Call 086-206-4136

 

広告

パーマスタイルとカットの関係☆” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中