秋のカラーリングって何が違うの??

こんにちはglassの佐藤です。

なんとなく、お客様とカウンセリング中にこんな話に。

秋カラーって何なんですか?

・・・スルドイ。

確かに秋っぽいって???

秋は絶対に赤ってわけでもないし、暗くすればいいってもんでもない。

アッシュは夏だけってわけでもない。

これは、美容師さんごとに考え方の違いもあると思うんですけど。

glassでは、ずばり彩度を変えています!!

あ〜、これややこしいとこ言っちゃった。。。

fullsizeoutput_6c5

僕たちがカラーを考えるときに、明度(単純に明るさです。)色相(赤とか青とか緑とかの色のことです。)彩度(色の鮮やかさです。)を意識しています。

明度と色相は、このくらいの明るさでアッシュ(青)みたいなのでイメージしやすいと思います。

じゃあ、彩度って??

上の写真だと、明度が縱の矢印で上に行くと明るくなります。

彩度が横の矢印になります。

右に行くほど青味を感じると思います。

逆に左に行けば青味が少なく感じられて、茶味が増すと思います。

秋冬のカラーリングを意識するときは、あえて彩度を抑えてシックなイメージでカラーを作っています。

何となく、伝わりますかね??

とりあえず、相談してもらえれば何となく良い感じにもっていきますので参考にしてみてください。

 

広告

秋のカラーリングって何が違うの??” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中